エクステラ競技のMTB(マウンテンバイク)を購入!

エクステラという競技はご存知ですか?

簡単にいうと、トライアスロンのオフロード版という認識で大まかなところは間違っていないと思います。

トライアスロンは遠泳、自転車、ランニングの3競技を続けて行うものですが、エクステラは遠泳やカヌー、自転車(MTB)、トレイルランを行うものです。

マイナーな競技ですが、日本では日産が競技に協賛しているようです。

MTBの選手であった小笠原さんが現在、エクステラを中心に走っています。

元来、私もMTBに乗っているので、この競技に興味はありました。

そして、トレイルランにも興味がありました。

しかし、周りに行っている人がおらず、実情が判らないという状況でしたが、最近ではSNSなどのおかげもあり、近県でもトレイルランやトライアスロンのイベントがあることを知りました。来年は少しでもそちらのイベントに参加してみたいという野望を持っています。

トレイルランは足場を選びながら走るというテクニカルな部分、MTBもオフロードを走るためのテクニカルな部分に魅せられます。

少しずつ野望を達成していきたいと思います。

PS.ついにマウンテンバイクを新調したので、エクステラの競技に参加する予定です。

Wiggleクーポンの専門サイト
で2016年のクーポンが確認できます!

Wiggleで買い物するならクーポンがとってもお得だから見逃さないようにしましょう!

街乗りではMTB(マウンテンバイク)がロードバイクより優れている

私は街乗り用としてMTBに乗っています。

もちろんロードバイクも乗るのですが、ちょっとした買い物のアシとして考えると、都心だとロードバイクよりも小回りの聞くMTBの方が便利だったりします。

街乗りが中心で、MTB(マウンテンバイク)とロードバイクのどっちがいいか悩まれているなら、MTBでいいと思います。

マウンテンバイクと呼ばれオフロード用の為にタイヤが太く、サスペンションが付いたりしています。

街乗りにはとても適しています。歩道や側溝などの段差も意外と多く、細いタイヤのロードバイクでは意外と走る場所に気を使わなければならないことが多いのです。

その点、MTBはサスペンションが付いているものは乗り心地も良く、付いていなくてもタイヤが太い分、きちんと空気圧の調整さえしてやれば普通の自転車よりも快適に乗れます。

スポーツ系の自転車は前かがみになるように感じるかもしれませんが、普通の自転車、俗にいう「ままちゃり」よりも前後の加重バランスも考慮されています。

安く手に入る自転車も多いですが、自転車も曲がりなりにも人が乗る分、「命を預かる」乗り物だと思います。値段は安くても品質には十分に気を使う必要はあると思います。

特に、子供を乗せる場合、子供が乗る自転車には気を配る必要があるでしょう。